最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

ブリスベン航空がターミナルでの暗号通貨使用開始

ブリスベン航空がターミナルでの暗号通貨使用開始
2018年2月15日

オーストラリアのブリスベン空港は、ショッピングエリア内で暗号通貨の支払いを開始すると発表しました。

暗号通貨旅行会社のTravelbyBitによって提供される新しい支払いシステムは、ブリスベンの航空ターミナルの様々な店舗やレストランでbitcoinethereumdash、その他の暗号通貨を使ってショッピングや食事を楽しむことができます。

ブリスベン航空協会(BAC)の戦略計画立案責任者、Roel Hellemons氏は、「この空港は暗号通貨の支払いを導入する世界で初めての空港だ」と述べています。彼は、暗号取引に投資してきた多くの人々が国際的に旅行しているため、「理にかなっている」と述べました。

TravelbyBit CEOのCaleb Yeoh氏によると、この暗号通貨での支払いシステムは観光分野において価値のあることだと述べています。

ここでTravelbyBitではビットコインの旅行を促進しています。世界的な旅行のための暗号通貨。それはシンプルで安全だし、銀行手数料もないとYeoh氏は付け加えています。

観光や関連サービスを促進するために暗号通貨の使用は、世界の政治家が調査を押し進めているものです。

11月、ロシア連邦観光局は、ブロックチェーン技術が国の観光産業を変えると予測しました。

「私たちは連邦政府機関で、ブロックチェーンが観光市場を変えると確信していますが、我々の意見では2年後ではなく5〜10年後に起こるでしょう」と当時のOleg Safonov氏は述べました。

アメリカでは、ハワイ州の議員は、観光費の支払いを中心に、ブロックチェーン技術に特化したワーキンググループの設立を推進しています。

空港で導入されるなんて暗号通貨の躍進は加速するばかりですね。

暗号通貨のいいところはボーダーレスな紙幣であるということや手数料の低さにもあります。

もし旅行に行くときにもっと使えるようになれば。換金をする手間も省けますしいいことづくめですね。