最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号通貨(仮想通貨)ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

アイスランドでは、マイニングの税導入の可能性がある!?

アイスランドでは、マイニングの税導入の可能性がある!?
2018年3月23日

アイスランドの議員は、ビットコインマイニング会社に新しい税を課すよう提案しています。

AP通信によると、アイスランドの海賊党のSmari McCarthy氏は、ビットコインのマイニング業務の拠点としての同国のこの件に関するトップの意見としてインタビューの中でこの考えを述べました。

アイスランドは豊富な地熱資源と北極圏へのアクセスのおかげで、ビットコインのマイニングの生態系に長年携わってきました。後者は、電力を必要とするマイニングのハードウェアに電気代を追加することなく冷やすための鍵となっています。

「通常の状況下では、アイスランドで価値を創造している企業は、政府にある程度の税金を支払っている」とMcCarthy氏は語ります。

海賊党は現在、63のうち6議席をアイスランドの立法府に保有しています。つまり、当事者だけが単独でビットコインマイニング税を可決できる可能性は少ないのです。

しかし、記事はこの国の安い電力の需要が増加し続けるならば、この考えへの関心は他の党の議員の間で牽引されるかもしれないことを特記しています。

ある電力業界の代表は、AP通信に、「私は、18メガワットを購入しようとするマイニング会社との打ち合わせをしました」と語っています。

実際には、このマイニングに数十億メガワットを費やしているのではないかと言われています。

マイニングに膨大な電気代がかかることと寒い気候のために確かにアイルランドは適した土地かもしれません。とはいえ、取れるとこからとろうと考える点はどこの国からも変わらないですね。

仮想通貨がこれからも発展するために、過度な税金は控えてほしいものですね。