最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

テネシー州法の下で承認されたスマートコントラクト

テネシー州法の下で承認されたスマートコントラクト
2018年4月4日

テネシー州知事は、州法に基づくブロックチェーンデータとスマートコントラクトを合法的に認めました。

公的記録によると、Bill Haslam知事は3月22日に、テネシー州がその分野の法律における最先端の州になるまでの1ヵ月間のプロセスを加えた法案に署名をしたとのことです。

LegiScanのデータによると、この法案は2018年1月に走り出してから、両議院を満場一致で議会を通過しました。

法案には以下のようにあります:
ブロックチェーン・テクノロジーとスマートコントラクトを使用して電子取引を行う法的権限を認め、ブロックチェーン・テクノロジーによって保護された特定の情報の所有権を保護します。

法律では、スマートコントラクトは法的効力を有するものとして認識されており、「契約には賢明な契約期間が含まれているため、法的効力、妥当性、または執行可能性が否定されることはない」と述べています。

この法律はフロリダ州とネブラスカ州で見られるブロックチェーンによる法的情報の保存と似ています。 しかし、フロリダ州の法案は「議事日程に乗ったものの取り止められた」と提出されたが、ネブラスカ州の法案は完全な議会においてまだ票決されていません。ネブラスカ州議会が完全投票のために動くのかどうか、またいつ議論するのかは不明です。

またアリゾナ州知事は、昨年5月に同様の措置をとっています。