最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

マイニングのために、安価なエネルギーを求め石炭火力発電所を再開する!!

マイニングのために、安価なエネルギーを求め石炭火力発電所を再開する!!
2018年4月25日

報道によると、オーストラリアのテクノロジー企業は、ブロックチェーンを運営するために石炭火力発電所を再開することになるということです。

オーストラリアのテクノロジー会社であるIOT GroupがHunter Energyと提携したと地元メディアが報じました。この提携により、2014年に閉鎖されたRedbank発電所を再稼働させ、この発電所による新しいエネルギーを使って現在のコストから20%削減することを期待しています。

同社の声明によると、グリッドの裏側に進むIOTの決定は、暗号通貨セクター内の大きなトレンドの一部です。

ビットコインやイーサリアムなどの実績のあるブロックチェーンは、ネットワーク処理の上で数学的問題を解かなければならないため、マイニングを通じて大量のエネルギーを消費することになります。

例えば、Digiconomistの推定によると、Bitcoinネットワークはコロンビアとほぼ同じエネルギーを消費します。

この動きは、採掘者がマイニングのためにますます多くのコンピューティングパワーを投資している、より幅広い傾向の一部です。

彼らは利益率を高めるために、より安価で安価なエネルギー源を探し求めました。

ワシントン州とケベック州は、各地域が提供する安価な水力発電のためにマイニングの選択地となっています。

同社はまた、最近数カ月間、経験豊富な暗号通貨マイナーをIOTブロックチェーン諮問委員会に2人追加しました。