最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号通貨(仮想通貨)ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

SAMSUNGがグローバル貨物追跡のためのブロックチェーンを探求!?

SAMSUNGがグローバル貨物追跡のためのブロックチェーンを探求!?
2018年5月2日

エレクトロニック業界の大手サムスンは、グローバルサプライチェーンを管理するために、ブロックチェーンプラットフォームの使用を検討している、との報告が上がってきました。

ブルームバーグの報告よると、サムスン電子はすでに国際出荷を追跡するための分散型帳簿システムを構築していると言われており、これにより出荷コストを20%削減できるとの見通しを示しました。

同グループのロジスティクスおよびIT子会社であるサムスンSDSが、このプラットフォームを開発している最中だと伝えられています。

「これは製造業のサプライチェーンに大きな影響を与えるでしょう。ブロックチェーンは私たちのデジタルトランスフォーメーションを推進するための核となるプラットフォームです。」とサムスンSDSの副社長であるSong Kwang-woo氏は、ブルームバーグに語りました。

この報告書によると、SDSは2018年に約50万トンの航空貨物と約100万本の輸送用コンテナの出荷を見込んでいます。

ブロックチェーンベースのシステムを使用することで、コストのかかる出荷ドキュメントなどの間接費を削減し、市場の動きに迅速に対応できるようになります。

サムスンだけが、サプライチェーン業界でブロックチェーン技術を採用している訳ではありません。IBM、NTT Data、Air Franceなどの大手企業は、昨年、ネットワークに効率性と透明性を追加するために、別々のシステムに取り組んできました。

そしてちょうど3月、中国の石油化学メーカーのSinochemが、シンガポールへのガソリン輸送を追跡するために、ブロックチェーンを使用し始めたところです。