最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

「Dow Jones Media」が「Brave Browser」とブロックチェーントライアルを開始へ

「Dow Jones Media」が「Brave Browser」とブロックチェーントライアルを開始へ
2018年5月8日

Dow Jones Media groupはプライバシーに重きを置いたブラウザのスタートアップであるBraveと提携し、ブロックチェーンのコンテンツ配信システムを試していると発表しました。

両者は、“認証済みの発行誌”となるとされるDow Jones Media groupの子会社であるBarron’sとMarket Watchで、デジタル広告のためのBraveのブロックチェーンベースのプラットフォームを使用してコンテンツ配信をテストすると述べました。

プレスリリースによると、このパートナーシップは、BarronとMarketWatchのプレミアムコンテンツへのアクセス権を持つBraveユーザー(約200万人)に影響が及ぶとされています。

「私たちの新しいモデルは、プライバシーを損なうことなくユーザーと出版社を再接続します」とBraveのCEOで共同設立者のBrendan Eich氏はこの声明で述べています。「ユーザーの皆様に、Barron’sとMarketWatchのプレミアムニュースレターを楽しんでいただけるのが待ち遠しいです。」

2015年に開始されたBraveブラウザは、広告やアクティビティトラッカーをブロックし、ユーザーはBATのマイクロドンオンを希望のサイト運営者に提供することもできます。昨年春、同社は3,500万ドルのICOを締結していました。

また同社は昨年には、前述のブロックチェーンベースのデジタル広告プラットフォームを統合することを計画していることを明らかにしていました。 このプラットフォームは、ユーザーの反応を測定し、比例して出版社へ報酬を支払う仕組みですが、未だBraveはプラットフォームを立ち上げていません。

Barron のシニアバイスプレジデントであるDaniel Bernard氏はこの声明にコメントしました。

「グローバルなデジタル出版社として、高品質な顧客体験を構築することを可能にする新しく新興のテクノロジーを絶えず探求することが重要だと考えています。」

Dow Jones Media GroupとのBraveの提携は、メディア企業による初期の評判から一線を引き、意味のある離脱となりました。 初期の評判と言えば、2016年にアメリカ新聞協会の17人のメンバーから送付された、このブラウザが違法であると主張する知的財産侵害行為停止通告書が挙げられます。

今や、Washington Post、the Guardian、ViceはBATを受け入れているメディアの一員となっています。