最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

ナスダックが将来的に暗号通貨取引所の創設を構想中へ!!

ナスダックが将来的に暗号通貨取引所の創設を構想中へ!!
2018年5月17日

ナスダックの最高経営責任者は、同社が将来、暗号通貨取引を可能にすると発表しました。

CNBCとのインタビューで、CEOのAdena Friedman氏は、このアイデアへのオープンな姿勢を表明しました。

確かに、ナスダックは時間の経過とともに暗号通貨取引を検討するだろうとFriedman氏は述べていて、さらに

「我々がそれをよく見た上で、投資家に公正な経験を提供する何かのための“時が来ました、人々はより規制された市場に対して準備が整っています。“と言えば…デジタル通貨は、その空間が成熟するのにどれくらい時間がかかるかという問題に固執し続けると私は思います。ただの一度、熟視して”私たちはデジタル通貨のための規制された市場を望んでいるのでしょうか?“と言えば。確かにナスダックはそれを検討するでしょう。」と加えています。

ナスダックがすぐに、このようなサービスを開始する見込みはありませんが、同社は技術自体を知らないわけではありません。

テクノロジーに注目している株式会社と同様にブロックチェーンに焦点を当てている幾つかのETFをメインに据えることに加えて、ナスダックはブロックチェーンのスタートアップチェーンと長年の関係を築いています。

これまでの報告を見ればわかる様に、同社は特許出願を通じて実証されている通り、テクノロジーアプリケーションに取り組んできました。たとえば、同社は10月に、取引を追跡しポジションをクリアするための手段としてブロックチェーンを使用するデータマッチングシステムの特許を取得しています。