最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

ブロックチェーン総合研究所に加盟したSalesforceを含めた12の新メンバー

ブロックチェーン総合研究所に加盟したSalesforceを含めた12の新メンバー
2018年5月18日

クラウドコンピューティングの会社Salesforceは、4月24日に発表された数百万ドル規模のグローバルブロックチェーンシンクタンクであるブロックチェーン総合研究所(BRI)の新メンバー12社のうちの1社です。

ブロックチェーン構造、アプリケーションと実行の障害についての研究に注力したことにより、既にマイクロソフト、IBM、バンク・オブ・カナダ、PepsiCoなどのグローバル企業、政府系企業、主要技術企業、金融業界の企業とのメンバーシップがあることは、研究所は大きな利点だと考えています。

「他の破壊的な技術と同様に、ブロックチェーンは、幅広い意味を理解するために様々な観点から深い研究を必要としています。」とSalesforceの戦略計画担当シニアバイスプレジデントのPeter Schwartz氏は語りました。

その他の新メンバーには、オーストリアの銀行グループRaiffeisen Bank International、スイスのBPC Banking Technologies、ブランドマネージャーのVIKTRE、PR関連のNavigator Limitedなどがあります。 ブロックチェーンのスタートアップAion、Decental、Polymath、Shyft Network、Sweetbridgeも研究所に加わりました。

研究所の創設者兼会長のDon Tapscott氏は
「当社の企業と政府のメンバーのように、これらの企業はブロックチェーンに関わる変革の段階には本当に違いがあります。私たちは、企業や政府のリーダーと並んでブロックチェーンスペースにビルダーのネットワークを構築することで、より多くのイノベーションを促進することができると考えています。」と説明しました。

BRIは2017年に設立され、2月には、デジタル経済の促進のために、国の一流の技術協会の一つである、インドのナショナル・ソフトウェア・アンド・サービス・カンパニー(NASSCOM)と提携していることがわかっています。