最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

ノキア、消費者にブロックチェーンを使ってデータを収益化させる方向へ

ノキア、消費者にブロックチェーンを使ってデータを収益化させる方向へ
2018年5月29日

ブロックチェーンのデータプラットフォームであるStreamrは、フィンランドの通信大手Nokiaおよびカリフォルニアのソフトウェア会社OSIsoftと提携し、モバイル顧客がユーザーデータを収益化して購入できるようにします。

最高経営責任者のHenri Pihkala氏は、CoinDesk’s Consensus 2018でパートナーシップを発表したほか、ユーザーがリアルタイムデータストリームを提供し、購読することができるリアルタイムデータ市場が今から開始するとも宣言しました。

彼は声明のなかで、「今日、世界に私たちのプラットフォームを紹介するだけでなく、2つの一流のパートナーシップを発表することで、Streamrの歴史において大きな一日を迎えた」と述べました。

ノキアとのパートナーシップにより、ノキアのKuha基地局はStreamrのデータ市場と統合され、ノキアの顧客はInternet of Thingsのデバイスからユーザーデータと購入ストリームの両方を収益化することができます。

「私たちは、自分のデータを制御して収益を上げたいと望む有能なモバイル顧客の動きが増えていると認めています。」とNokiaのラジオ・システムの責任者Martti Ylikoski氏は声明で語り、「Streamrとのパートナーシップは、プラットフォームに対する当社の確信を反映したものです。」と付け加えました。

参加者は、イーサリアムスマートコントラクトを通じてリアルタイムのデータストリームを購入し、販売しています。 バイヤーと売り手は、DATAcoinと呼ばれるERC-20トークンを使用します。

OSIsoftとの提携により、同社の企業顧客は業務データの収益を上げることができるのです。

Streamrは5月の初めには、Hewlett Packard Enterpriseと提携し、Audi Q2からデータフィードを収集するためのStreamr Engine(データアグリゲータと分析ツール)を使用することを発表しました。