最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

CryptoKittiesチャリティーオークションが小児病院向け$15,000USDを調達へ

CryptoKittiesチャリティーオークションが小児病院向け$15,000USDを調達へ
2018年6月4日

CryptoKittiesは小児病院のために$15,000USDを獲得することができました。

CryptoKittiesの公開討論の場であるBella’s Kitty Denは、シアトル小児病院の資金を調達するために、2018年4月に慈善事業(Kitties for a Cause)を開始しました。

その努力の結果、3週間で金額は21.6枚のイーサリアムトークン、言い換えると15,000ドル以上に登りました。現在の価格では、21.6イーサリアムは13,000ドルに近い価値があります。

Axiom Zenの広報担当者、Yasmine Nadery氏によると、ユーザーはBella’s Kitty Denに寄贈された370種類のCryptoKittiesに入札することができたようです。

Axiom ZenはCryptoKittiesの親会社であり、慈善団体が公式のMediumページに投稿された慈善事業に対する意識を高めるのを促しました。

Nadery氏は、「当初は1ヶ月間にわたって実行される予定でしたが、このイベントは4月15日に終了した」と語っています。集められたイーサリアムに加えて、180ドルがキャンペーンを通して直接病院に寄付されたのです。

父親とともにBella’s Kitty Denを運営する10歳のベラは、彼女が所有している子猫とともに、もともとは「良いことをする」ためにキャンペーンを開始しました。

“このイベントはCryptoKittiesコミュニティのメンバーによって作成されました。私たちはこの幼い女の子が取った主導力に驚いていました。彼女と彼女の父親が私たちにそれについて語ったとき、私たちは彼らとパートナーとなり、私たちのコミュニティクリエイターがベラの主張を口コミして行くチャンスに飛びつきました。”

「CryptoKittiesのチームは、これらの寄付が刺激となり、将来の慈善イベントが盛り上がることを絶対に望んでいます」と彼女は語りました。

「このようなプロジェクトは、10億人の人々がブロックチェーンを使用するという私たちのビジョンを前進させ続けるさらなる理由です。」Naderyは語りました。