最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

Binanceが10億USDのブロックチェーンスタートアップファンドを計画する

Binanceが10億USDのブロックチェーンスタートアップファンドを計画する
2018年6月11日

Binanceは、世界最大の暗号通貨交換サイトの1つで、ブロックチェーンと暗号通貨の新興企業の成長を促進するために10億USDのSocial Impact Fundを開始すると発表しました。

暗号通貨交換のインキュベータープログラムであるBinance Labsの責任者、Ella Zhang氏は、オンライン会合で、ファンドの資金は業界のエコシステムに貢献する手段としてBinance自身から支払われると述べました。

Binanceは10億USDを10分割の1億ドルずつを投じ、本質的には、ファンド・オブ・ファンド(他のファンドに投資するファンド)とブロック・チェーン・プロジェクトに投資する直接ファンドの組み合わせを創り出していきます。

インキュベーター・チーフは、ファンド・オブ・ファンドについて、「Binanceの投資先となる20のファンドを探していると説明し、その資格を得るためにはそれぞれ少なくとも1億USDの共同資金を有する必要があります」と説明しまし、投資はBinanceのBNBトークンを通じて行われると彼女は述べています。

サポートされる最初のプロジェクトは、ブロックチェーンを搭載した乗り物誘致の新構想です。これは、App開発者のFuncityのCEOであり、中国のライドハイヤーアプリKuaidi Dacheの元創業者であるChen Weixing氏によって最近発表されました。

以前報告されたように、Chen氏は先週中国GuizhouのBig Dataの展示会で、中国最大のグループ割引アプリの一つであるMeituanの共同設立者Yang Jun氏と一緒にこの新構想を発表しました。

“私たちはこれが、これまでの概念を壊すような社会的経験になると信じています。Binance Labsは、ブロックチェーンアプリケーションを探索するとともに、業界の成長を共に進めるために、より多くの目標を設定したプロジェクトに取り組んでいきたいと考えています。”とZhang氏は述べています。