最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

PwCオーストラリア、ブリスベン港でブロックチェーンのサプライチェーンパイロットを発表!!

PwCオーストラリア、ブリスベン港でブロックチェーンのサプライチェーンパイロットを発表!!
2018年6月11日

オーストラリアのビッグ4である監査会社PwCは、同国の国際貿易システムの効率化を目的とした新しいソリューションの開発に取り組んでいます。

5月29日の発表によると、PwCオーストラリアは、サプライチェーン情報を紐付けるブロックチェーン技術を利用する新しいプラットフォームの開発について、オーストラリア商工会議所(ACCI)およびブリスベン港と協力しています。理論的には、これによって複雑さを取り除くことができることになります。

貿易コミュニティシステムと呼ばれるこのソリューションは、様々な貿易セクターの「痛点」に対処し、オーストラリア政府が発表した「国家貨物とサプライチェーンの優先事項への調査」の勧告を取り入れています。

この文書には、2016年インフラ計画の一環として、国のサプライチェーン戦略の策定を支援することを目的とした、短期的かつ長期的な優先事項のリストが掲載されています。

PwCのBen Lannan氏は、ここまではコンセプト実証段階であり、「革新的なエンドツーエンドのサプライチェーン」を構築すると言う究極の目的のもと、ブリスベンでトレード・コミュニティ・システム・デジタル・アプリケーションのトライアルが行われていると述べました。

彼は続けて、「プラットフォームは取引情報の流れをデジタル化し、サプライチェーン参加者の接続性を改善し、ビジネスの摩擦やサプライチェーンコストを削減し、オーストラリアの国際ビジネスの生産性を前例のないものにするでしょう。」と語っています。

この報道によれば、オーストラリアの貿易量は増加し続けており、今後も継続する見込みです。 現在、5つの主要港で約9百万台のコンテナ移送が毎年行われており、2025年には1,500万台に増加すると予想されています。

ブリスベン港のRoy Cummins最高経営責任者は、「オーストラリアの国際事業の指針を変える改革と近代化の議題を業界が開始するのに適切な時期を迎えている」とコメントしました。