最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

ヒップホップスターAkonが「暗号通貨・理想郷Wakanda」の計画を発表!!

ヒップホップスターAkonが「暗号通貨・理想郷Wakanda」の計画を発表!!
2018年7月3日

Akonが独自の暗号通貨をローンチしている有名人のリスト入りを果たしました。

「Smack It」が大ヒットした45歳のヒップホップスターAkonが、”Akoin”という自身の暗号通貨をローンチしただけでなく、アフリカの100%暗号都市であるAkon Crypto Cityでもこの通過を使用する予定であることを、6月18日のCannes Lions International Festival of Creativityで発表されました。

Page Sixの発表によると、Cannes LionsでAkon氏は以下のように語っています。

「私は、ブロックチェーンと暗号通貨はアフリカにとって多くの点で救世主になる可能性を持っていると考えています。なぜなら、ブロックチェーンや暗号通貨は人々に力を取り戻させ、通貨システムを安全な状態に戻し、人々が自分のコントロールの上で使用することができ、通貨の維持を政府に委ねていないからです。」

コインのウェブサイトによると、今回の新都市は、セネガルのMacky Sall大統領からAcon氏に贈られた2,000エーカーの土地にすでに開発中です。

ウェブサイトはこの都市を(ブラック・パンサーの映画と漫画のように際立っている都市を指して)「現実のワカンダ」と呼んでいます。住宅となる建物、小売店、公園、大学、学校など、普通の都市が持つすべてのものが揃っています。

暗号通貨に関する技術の詳細について尋ねられたとき、Akonは次のように言いました:私はコンセプトをもたらし、そして技術者にそれを理解させます。

大ヒットを飛ばしたセネガルの歌手は、近年のキャリアを主にアフリカのコミュニティへの還元にフォーカスしています。 彼はアフリカの電力不足問題を解決するため、2014年にAkon Lighting Africaというプロジェクトも立ち上げています。

『あなたが何をしたいかではなく、あなたの優れた点を活かしキャリアをスタートしなさい。キャリアを築き、あなたの情熱を追っていきなさい』と彼はアドバイスをしています。