最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

ヨーロッパの銀行が最初のライブブロックチェーンの財務取引を完了

ヨーロッパの銀行が最初のライブブロックチェーンの財務取引を完了
2018年7月23日

ヨーロッパの銀行グループは、共同開発したWe.Tradeブロックチェーンプラフォームを介して、国境を越えた最初のライブブロックチェーンベースの金融取引を完了したと発表しました。

3日の発表によると、実際の取引は過去5日間で10社との間で実行され、提携している4つの銀行によってさらに促進されたようです。合弁会社としてこのプラットフォームを設立した9つの機関の1つであるHSBCは、3つの顧客が先週ヨーロッパでHSBCを介して清算取引を完了したと語りました。

IBMのブロックチェーンプラットフォームとHyperledger Fabricテクノローをベースに構築されたWe.Tradeは、Deutsche Bank、HSBC、KBC、Natixis、Nordea、Rabobank、Santander、SociétéGénérale、UniCreditによって設立され、クロスボーダー金融取引の効率性を高めることを目的としています。

4月に報告されていたように、We.Tradeは5月にプラットフォームのテストを開始し、夏に商用リリースが予定されていました。

当時、Société Générale氏は、当社が開発を早く進めることができる理由は、欧州内の中小企業(SME)取引に焦点を当てているからだと述べていました。

また、欧州のIBMのブロックチェーンのリーダーであるParm Sangha氏は、次のようにコメントしています。

「私たちは、パイロットアプリケーションから国境を越えたライブトランザクションに移行してきたことにより、エンタープライズ環境でブロックチェーンテクノロジーの力を実証しました。」

現在、We.Tradeはヨーロッパの11の国で事業を行っています。

プラットフォームの最高執行責任者であるRoberto Mancone氏はこの発表の中で、次のステップは“欧州やその他の地域の銀行や顧客からの賛同を得ることである“と述べています。