最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

Coinbaseが欧州で暗号通貨ギフトカードサービスを開始!!

Coinbaseが欧州で暗号通貨ギフトカードサービスを開始!!
2018年8月3日

アメリカに拠点を置く暗号通貨交換所Coinbaseは、顧客が暗号資産を使用しての小売商品やサービスの購入を可能にしました。これは、デジタルギフトカードのスタートアップとの新しいパートナーシップによって実現したものです。

7月25日のブルームバーグの報告によると、CoinbaseはロンドンベースのオンラインギフトカードプラットフォームであるWeGiftにウォレットサービスを統合したことにより、ユーザーがCoinbaseウォレットに格納された暗号通貨を使ってギフトカードを購入できるようになったとのことです。

現在は、ビットコインビットコインキャッシュライトコインイーサリアムが使用できるようになっており、他の暗号通貨もすぐに追加される可能性が高いとされています。

暗号通貨で購入したギフトカードは、WeGiftのウェブサイトで掲載されているTesco、M&S、Uber、Carrefour、Google Play、CostaなどWeGiftを受け入れる120以上の小売店で使用できます。

また、今のところ、イギリス、フランス、スペイン、オランダ、イタリアでのみ利用可能となっています。

Coinbaseは2013年には、ニューヨークのデジタルギフトカード会社eGifterと提携し、暗号ギフトカードを提供し始めました。

この動きは、イギリス市場の監視機関である金融庁によって許可された電子マネーのライセンスを確保したわずか数ヶ月後に始まったのです。

これまでに報道されてきたように、このライセンスによって同社は、その国でのカード、インターネット、または電話による支払いに加えて電子マネーの選択肢を増やし、支払いサービスを提供することができるようになるとのことです。