最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

中国の銀行、ブロックチェーンに6,600万ドルの有価証券を発行

中国の銀行、ブロックチェーンに6,600万ドルの有価証券を発行
2018年9月3日

中国最大の非公開商業銀行の1つであるZheshang Bankは、独自のブロックチェーンプラットフォームを使用して6,600万ドル相当の有価証券の発行を完了しました。

公的な文書に基づいて、同銀行は8月13日に上海清算所に目論見書を提出し、さまざまな企業の売掛債権ポートフォリオを以って証券の裏付けすると発表しました。
中国証券アナリストの報告によると、同銀行は8月17日に発行を完了しており、ブロックチェーンネットワーク上でこのような発行を行った最初の機関の1つとなったと言います。

Lianrongと呼ばれるブロックチェーンプラットフォームは、登録企業が売掛金資産を潜在的投資家に放送し、さらにP2Pとして請求書取引を決済できるようにするため、銀行が社内で設計したものです。

会社の売掛金を購入することによって、投資家は本来、会社の保留中の請求書を割引価格で支払い、本来の支払いを行う責任を負う当事者から満額を後ほど回収します。

Zheshang Bankは、2004年に設立され、過去12-18ヶ月間にさまざまなブロックチェーンイニシアチブを開始した12の上場商業銀行の1つです。

また、資産担保証券を具体的に提供するためにブロックチェーンの活用へ舵を切った唯一の金融機関というわけではありません。

中国の電子商取引大手JD.comの子会社であるJDファイナンスも、6月に別の商業銀行と提携して分散ネットワークを通じて同様の製品を発売する計画を発表したところです。