最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

債券発行のための年金制度パイロットブロックチェーン

債券発行のための年金制度パイロットブロックチェーン
2018年9月12日

カナダの金融会社BMO Capital Marketsは、新しいブロックチェーン・パイロットの開発を、オンタリオ州教員年金制度と協力して行なっています。

このトライアル版では、2つの企業が、このプロジェクトにおける新しい技術の実行可能性を査定しようと、ブロックチェーンプラットフォーム上で債券発行を登録すると見ています。

「この取引は、モントリオール銀行を発行者に、そしてオンタリオ州教員年金制度をCDN $ 250(1年間)の変動金利預託金の買い手としています。これが、ブロックチェーンプラットフォームの実行可能性を実証する最初のカナダドル債券発行となります。」とBMOは声明で述べています。

プロトタイプを使用することで、参加者は取引を閲覧し、証券が満期を迎える前に期限と支払い金額の正確性を検証することができます。

そして、このソリューションは、コンプライアンスや財務報告に関連するコストを削減することを目的としているとのことです。

オンタリオ州教員年金制度は、その人口統計を考慮すると、注目すべきパートナーといえるでしょう。この組織は、オンタリオ州の労働者および退職者約323,000人に支給する単一職業の年金制度で、2017年12月31日現在の純資産は1,895億ドルです。

「オンタリオ州教員年金制度は、私たちの会員に支給する能力を向上させる可能性のある技術と革新を模索することを約束されています。」

同年金制度のマネージングディレクター、Audrey Gaspar氏は、

「このパイロットブロックチェーンイニシアチブでモントリオール銀行と提携することができて喜んでいる」

と声明で述べています。