最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

オーストラリア証券投資委員会、2018年4月以降5件のICOを差し止めへ

オーストラリア証券投資委員会、2018年4月以降5件のICOを差し止めへ
2018年10月5日

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、今年4月から9月までに計5件のICOを差し止めたと発表しました。

同委員会は声明の中で、具体的なトークン名を挙げることは避けながらも「差し止め中の5件の案件のうち、一部は法規制に沿うように事業計画の見直しが行われている。また、既に実施された1件のICOに対しても現在措置を講じている」と述べています。

今回の一連の動きは、今年5月に発表された事業計画に誤解を招く表現あるいは虚偽が見られるICOに対して、中止も視野に入れ措置を講じていく方針に沿ったものであり、法規制の範囲内で行われているICOであれば容認するというASICの立場を明確にしました。

ASICの委員長であるJohn Price氏は、トークンを販売する側は、投資家に対して義務を負うべきという立場をとっており、以下のようなコメントを出しています。

「公的機関から資金を調達する場合、重要な法的義務を負うのと同じように、ICOで資金調達をする場合であっても、同様の義務を負うべきである。」

「ICOは従来の投資家保護の制度に抵触しないという考えは誤りであり、事業計画の内容が着実に履行される事を常に保証する必要がある。」

オーストラリア政府の暗号通貨関連の動きとしては、連邦科学産業研究機関がIBMと協力して行っている企業間取引のためのナショナルブロックチェーン開発もあります。