最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

オーストリア政府、イーサリアム上で13億ドル相当の債権発行へ

オーストリア政府、イーサリアム上で13億ドル相当の債権発行へ
2018年10月10日

オーストリア政府は、イーサリアムブロックチェーンを使用して、約13億ドルの国債のオークションを行いました。

財務省の発表によると、オーストリアの大手銀行であるOesterreichische Kontrollbank(以下OeKB)は、10月2日に財務庁(以下OeBFA)に代わり国債を発行しました。

OeKBは、オークション取引データを認証するために公証サービスを導入し、それをブロックチェーン上に保存する業務を担うことになります。

OeKBの管理委員会のメンバーであるAngelika Sommer-Hemetsberger氏は、次のようにコメントしています。

「ブロックチェーン技術は、銀行の業務効率を高めながら、同時に質を担保してくれるというメリットがあります。そのため、これまでにいくつかのプロトタイプを試験的に導入してきました。今回OeBFAと連携することで、運用の段階に進めることは、とても喜ばしいことです。」

また、OeBFAは、今回の債権発行を、オーストリア政府による国内の金融取引にブロックチェーンを導入した最初の事例とし、ブロックチェーンを今後の経済政策の焦点と位置づけていると付け加えました。

更に、OeBFAのMarkus Stix氏は

「この高度なセキュリティー体制の構築は、オーストリア国債のオークションプロセスに対する高い信頼性に貢献するもので、それはオーストリアの市場におけるポジションを高めるだけでなく、間接的に有利な資金調達にも寄与するだろう。」とも述べています。

今回のようなブロックチェーンが債券発行プロセスに採用されたという事例は既に各所で見られています。

8月には、世界銀行が、オーストラリアの連邦銀行のプライベートブロックチェーンを使って債権を発行し、8,100万ドルを調達したと発表がありました。

また昨年の7月、メルセデスベンツのブランドを持つダイムラー社が、 イーサリアムのプライベートチェーン上で、1億ユーロのブロックチェーン債を発行しています。