最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号通貨(仮想通貨)ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

アメリカのスーパーマーケットでBitcoinが購入可能に

アメリカのスーパーマーケットでBitcoinが購入可能に
2019年1月31日

仮想通貨ATMの小規模なネットワークを展開しているスタートアップCoinmeは、Coinstarと提携して、米国のいくつかの州でCoinstar kioskを通じ、ビットコインを購入できるようになりました。

Coinmeの共同創設者兼CEOのNeil Bergquist氏は、

「新しいパートナーシップは消費者にビットコインを購入するための便利で簡単な方法を提供する。」

「これにより、消費者は、この活気に満ちた新経済に参加することがより容易になるはずだ。」と語りました。

別の声明の中で、CoinstarのCEOであるJim Gaherity氏は、同様にビットコインを購入することへの消費者の労力が減ることを強調しました。

Coinstarは、常に、Coinstar Kioskを訪れた際に消費者に価値を提供する新しい方法を模索しています。Coinmeの革新的な配信メカニズムとCoinstarの柔軟なプラットフォームにより、消費者は簡単に現金でビットコインを購入できます。

Coinstar Kioskは、主にコインを紙幣・Amazonギフトカード・その他の同等の残高に変換することで知られていますが、17日のプレスリリースでは、「現在のところ、ビットコイン取引に使用することはできません。」と述べていました。

Coinstar Kioskは、米ドルの請求書のみを受け付け、上限は2,500ドルです。

ビットコインを購入するには、ユーザーは自分の電話番号をKioskに入力して紙幣を挿入する必要があります。

彼らはそれからコードを受け取り、顧客はそれを使用してオンラインでアカウントを作成することでビットコインを引き換えることができます。