最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

Facebook、スタートアップのスタッフ採用でブロックチェーンへの取り組みを強化

Facebook、スタートアップのスタッフ採用でブロックチェーンへの取り組みを強化
2019年2月15日

Facebookは、スマートコントラクトプラットフォームを提供するスタートアップのChainspaceからスタッフを採用することで、ブロックチェーン事業を拡大しています。Chainspaceを支えているシャーディングについての学術論文を執筆した5人の研究者のうち4人がフェイスブックに加わリます。

Chainspaceを開発している研究者は、Facebookのさまざまなアプリケーションにわたってブロックチェーンを拡張するのに適しているかもしれません。 Webサイトによると、Chainspaceは、ブロックチェーンネットワークが直面するスケーリングの問題を軽減するために、シャーディングを使用しています。

「他の多くの企業と同様に、Facebookはブロックチェーン技術の力を活用する方法を模索しています。」とFacebookは、述べています。

Facebookのキャリア採用サイトによると、現在11のブロックチェーン関連の職種にて人材を募集しています。

職務内容の定型文によると、Facebookのブロックチェーンチームは「Facebook内のスタートアップ」として活動しており、次のように付け加えています。

「私たちの究極の目標は、何十億もの人々が新しいものへのアクセスを手助けすることです。それは医療、公平な金融サービス、あるいは情報を保存または共有する新しい方法のようなものです。」

ChainspaceのWebサイトでは現在、11人のスタッフと4人のアドバイザーが掲載されています。

 

※関連記事「Facebookは禁止を緩め、一部の暗号通貨広告を受け入れへ」