最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

米株式市場ナスダックが、BitcoinとEthereumのインデックスを追加

米株式市場ナスダックが、BitcoinとEthereumのインデックスを追加
2019年2月20日

米株式市場ナスダックは、今月25日にグローバルデータサービスにBitcoinEthereumのインデックスを追加する予定です。

同社は、ニュージーランドを拠点とするブロックチェーン調査会社Brave New Coinと提携したと発表しました。

ナスダックによると、Bitcoin Liquid Index(BLX)とEthereum Liquid Index(ELX)は、統合データフィードであるナスダックグローバルインデックスデータサービスSM(GIDS)に関するリアルタイム情報を提供するとのことです。

具体的には、BLX指数とELX指数は、米ドル建てで、それぞれ1Bitcoinと1Ethereumの価格で、リアルタイムのスポットレートまたはフォワードレートを提供します。データは、30秒毎に更新されます。

ナスダックは、「両指数は、国際証券委員会機構(IOSCO)の原則に反して独立して監査されている手法を用いて計算されている。BLXは、仮想通貨トレーダーの間で最も広く参照されているBTCインデックスの1つであり、2010年まで計算されており、ELXは2014年まで計算されている。」と述べました。

ナスダックは、業界の新興企業への投資家を含め、仮想通貨およびブロックチェーンの分野で非常に積極的に活動しています。 先月、同社は、エンタープライズブロックチェーンのスタートアップであるSymbiontの2000万ドルのシリーズB資金調達ラウンドを主導しました。

昨年11月には、ナスダックは、投資規制会社VanEckと提携して、2019年に、規制された暗号2.0先物型契約を市場に出すことを明らかにしましたが、それ以降の詳細は明らかにされていません。

 

※関連記事「ナスダックが将来的に暗号通貨取引所の創設を構想中へ!!」