最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

Coinbase、PayPalを利用した支払いオプションを32のヨーロッパ諸国に拡大

Coinbase、PayPalを利用した支払いオプションを32のヨーロッパ諸国に拡大
2019年2月21日

EUおよび欧州自由貿易協会(EFTA)加盟国のCoinbaseの利用者は、出金方法にPayPalアカウントを利用することができるようになりました。

サンフランシスコに本拠を置く仮想通貨取引所のCoinbaseは、今月5日、これまでヨーロッパの利用者は、ユーロかイギリスのリアルタイム決済サービスであるFaster Paymentsのいずれかしか出金方法がありませんでしたが、新たにPayPalが追加されたことを発表しました。

サービスの拡大により、EUに加盟している28カ国に、EFTAに加盟している4カ国(アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス)を加えた計32カ国の利用者がPayPalのオプションを利用できるようになりました。同社は出金方法の追加は、今後他の国でも行っていくと述べています。

利用者は、自分のPayPalアカウントを自分のCoinbaseアカウントにリンクさせ、現金残高を引き出すときに支払いオプションとして、選択できます。

昨年12月、Coinbaseは技術的な問題によりこのサービスの提供を中止した後、米国の利用者に対するPayPalサポートを再開しました。 このサービスは2016年6月に最初に開始されました。