最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

BlockFiが仮想通貨で預金金利を獲得できる口座サービスを発表

BlockFiが仮想通貨で預金金利を獲得できる口座サービスを発表
2019年3月11日

3月5日、仮想通貨レンディングのスタートアップBlockFiは、毎月仮想通貨で金利を獲得できる口座サービスを発表しました。

同社は、BlockFi Interest Account(BIA)が現在稼働中で、顧客に金利を毎月支払い、年利では6%を提供すると述べました。

その月額の利子はその後、年利6.2%の金利を生み出すために複利計算されるようになります。

BlockFiのマーケティングディレクターであるBrad Michelson氏は、「これは、仮想通貨投資家が、複利という、金融業界で最も強力な自分の資産を増やすためのツールを使用し、さらに資産を増やすのに役立つことである。」と語りました。

BlockFiによると、世界中のユーザーは、このサービスから利益を得るためにビットコインまたはイーサリアムのどちらかを入金し、資金を引き出すことができます。

口座保有は、Cameron/Tyler Winklevoss兄弟によって共同設立されたGemini Trust Companyで管理されています。発表によると、Gemini Trust Companyは、ニューヨーク金融サービス局によって規制されており、また、保管しているデジタル資産に対する保険補償も提供しています。

BIAは、従来の普通預金口座の暗号版のように見えますが、Michelson氏は、「銀行の普通預金口座のように連邦政府の支援があるわけではない。」と語りました。

さらに、「BlockFiの事業には機関への暗号ローンの提供も含まれているので、たとえビットコインとイーサリアムの価格が下がったとしても、支払われる利子を支払う余裕がある。」と述べました。

同社の統計によると、BIAは今年初めにベータ版で始まり、個人投資家や機関投資家からすでに1000万ドル以上の資産を保有しています。

去年12月には、BlockFiは、Mike Novogratz氏のGalaxy Digital VenturesとAnthony Pompliano氏のMorgan Creek Digitalからの参加で、Akuna Capitalが主導するラウンドで400万ドルを調達しました。

また、Galaxy Digital Ventures主導のラウンドで、昨年7月に5250万ドルを調達し、さらにConsenSys Ventures、SoFi、Kenetic Capitalなどからの支援を受け、2018年初めに1555万ドルを確保していました。