最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

プライバシーコインBeamがリクルートから資金を調達

プライバシーコインBeamがリクルートから資金を調達
2019年3月12日

218日、株式会社リクルートは、ブロックチェーン関連スタートアップ企業への迅速な投資を目的とした新ファンド「RSP Blockchain Tech Fund Pte.Ltd.」を通じて、イスラエルのブロックチェーン企業Beam Development Limitedに出資したことを発表しました。

同ファンドは201811月に設立されており、同ファンドの投資第一弾としてBeamに出資が行われました。

Beamは1月に稼働を再開し、MimbleWimbleをベースにした最初の仮想通貨の1つになりました。これは、トランザクションを機密にし、ブロックチェーン全体のサイズを縮小するプロトコルです。

しかし立ち上げ以降、プロジェクトはいくつかの技術的困難に直面しています。 直近でも、運用が復旧するまで数時間ネットワークが停止しました。

RSP Blockchain Tech Fundを通じて、株式会社リクルートは「有望な」ブロックチェーン会社への投資を目指していると語りました。

ウェブサイトによると、Beam以外にも、リクルートはブロックチェーン分野の他の4つのスタートアップにも投資しています。 これらには、暗号デビットカードプロバイダのShift Payments、ブロックチェーンIDのスタートアップShoCard、ブロックチェーン決済のプロバイダVeem、および仮想通貨交換所のBitFlyerが含まれます。