最新のICOや仮想通貨ニュースなど熟練者の方向けのニュースまで幅広く情報を取り扱っております。
最新の暗号資産ニュースやICO関連情報など、初心者にも分かりやすくお届けします

Binanceがオーストラリアでビットコインを実店舗で購入できるサービスを開始

Binanceがオーストラリアでビットコインを実店舗で購入できるサービスを開始
2019年4月3日

仮想通貨取引所のBinanceは、ビットコインを現金で購入出来るサービスを実店舗で開始すると発表しました。

 

3月19日に行われた発表によると、Binanceの新しいプロジェクトはBinance Lite Australiaといい、オーストラリアに1,300店舗以上あるニューススタンド(コンビニやkioskのようなもの)で、ビットコインが現金購入できる仲介サービスです。

ユーザーは事前にオンラインで購入申込みとKYCを行い、その後最寄りのニューススタンドで入金すると、「数分以内に」仮想通貨を受け取ることができます。現時点では、オーストラリアドルとビットコインの組み合わせしか対応していませんが、将来的にはより多くの仮想通貨と法定通貨が利用できるようになることを予定しています。

Binance CFOのWei Zhou氏は、今回のプロジェクトを「ビットコイン購入への敷居を下げるためのもの」としており、仮想通貨の利用者の母数をさらに拡大することが狙いであると語っています。また、今回はオーストラリアでの取り組みですが、全世界的に同様の実店舗での仲介サービスを展開していくことを予定しています。

 

Binanceは、世界中で急速に事業を拡大しています。

今年1月には、タックスヘイブンとして有名な英国王室属領のジャージー島に取引所を開設しました。イギリスポンドやユーロとBinanceで扱う各種仮想通貨が直接交換できるこの取引所は、今後の欧州での展開を見据えた第一歩とも言えます。

 

関連記事

GCC会員限定記事:ウガンダにBinanceが上陸。最初の週に40,000人の仮想通貨トレーダーを獲得へ

アフリカに牽引された「Bitcoin Exchange Paxful」の2018年の成長率は20%に